東京都世田谷区上北沢にあるプロテスタントのキリスト教会

日本を代表するキリスト教伝道者で、我国初のノーベル賞平和賞と文学賞にノミネートを受けた賀川豊彦牧師により創立されたプロテスタント教会です。緑豊かな世田谷区上北沢の閑静な環境の中で1931年以来の伝統を受け継いで伝道活動を行っています。どなたも松沢教会をお訪ねください。

お知らせ

次回礼拝と祈祷会のお知らせ  

松沢教会では毎週、日曜の主日礼拝と水曜の水曜礼拝がもたれ、更に水曜には平和祈祷会及び祈祷会がもたれています。亦,日曜主日礼拝前には9時10分より「キリスト教入門講座」が3階集会室にて開催されています。(入門講座は時に諸般 …

礼拝全景

3月6日(水)より「四旬節(レント)」を迎え、7回に渡り四旬節祈祷会(毎水曜夜7時)が持たれます

今年は4月21日(日)の復活祭(イースター)に先立ち、3月6日(水)より四旬節(レント)の期間に入ります。「灰の水曜日」である3月6日(水)からの40日間。イエス・キリストのご受難を偲び、覚えて悔い改めを以て信仰の原点に …

2019レントマーク

2月11日(月、祭日)午後2時開演。ニューイヤー伝道コンサート。ウィーンから、ヴァイオリンとピアノの名デュオ「ジャクリーン&アサコ」をお迎えします。

2月11日、松沢教会ニューイヤー伝道コンサートが午後2時より礼拝堂にて開催されます。今回は音楽の都ウィーンからヴァイオリンとピアノのデュオ「ジャクリーン&アサコ」のお二人をお迎えします。現在ウィーンを中心にソロ、室内楽、 …

jacqueline roscheck still1

12月2日(日)よりアドベント(待降節)を迎え、クリスマスを準備、お祝いする集会がもたれます。

  12月2日(日)より、クリスマスの準備期間であるアドベント(待降節)に入ります。松沢教会では今年も各種のクリスマス集会を持ち、イエス・キリストご降誕のお祝いの準備を喜びの内に整えます。12月2日(日)には1 …

松沢教会2018年植樹記念クリスマスカード

12月2日(日)午後4時15分より、クリスマスツリー点灯・植樹祈祷式が行われます

ヒマラヤ杉を惜しんで下さったみなさまへ。台風24号による当松沢教会ヒマラヤ杉倒壊の折りには、地域の皆様に大変ご心配いただきましたとを、申し訳なく思っております。クリスマスツリーとして地域の皆様に親しんでいただき、無くなっ …

点灯式

ブログ

「牧師室たより」 2月17日

徒然に4回、祈りについて述べた。祈りの基本は神との対話。キリストによる救いは、神との交わりの回復をいただくこと。神との交わりに生きることは当然神との語らいの生活、すなわち祈りの生活となる。祈りとは神に向かっている姿勢と言 …

2月11日。ジャクリーン&アサコ ニューイヤー伝道コンサートが開催されました

松沢教会初のニューイヤー伝道コンサートは、2月11日、早朝の雪模様にも拘らず、160名の方をお迎えしての大盛況となりました。音楽の都ウィーンからヴァイオリンのジャクリーヌ・ロシェックさんと松沢教会員でもあるピアニスト細木 …

「牧師室たより」2月10日

かつて内藤留幸先生から相談の電話を頂きました。終わりは、何時も「祈って考える」でした。先生の人事の基本は、「祈れる人(祈る人)」でした。  祈りは神への信頼あってのこと、神に信頼し神のみ旨に聴くことが先生の姿勢であり、祈 …

「牧師室たより」2月3日

フォーサイスは、名著「祈りの精神」の冒頭で「最悪の罪は祈らないことである」と言っています。祈らないことで「霊的な孤立」、「非人間的な傾向を示す」というのです。祈りは、神との対話、祈らないことは、神なしの利己主義というので …

「牧師室たより」1月27日

「復讐するは我にあり」(申命記32:35)と神は、言われます。人は、親しいがゆえに、憎しみ(報復)もします。神は、その憎しみを神に申し述べよ(祈れ)と言われているのです。神に憎しみを申し述べること、そこに信仰があります。 …

PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 松沢教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.