東京都世田谷区上北沢にあるプロテスタントのキリスト教会

日本を代表するキリスト教伝道者で、我国初のノーベル賞平和賞と文学賞にノミネートを受けた賀川豊彦牧師により創立されたプロテスタント教会です。緑豊かな世田谷区上北沢の閑静な環境の中で1931年以来の伝統を受け継いで伝道活動を行っています。どなたも松沢教会をお訪ねください。

お知らせ

次回礼拝と祈祷会のお知らせ  

松沢教会では毎週、日曜の主日礼拝と水曜の水曜礼拝がもたれ、更に水曜には平和祈祷会及び祈祷会がもたれています。亦,日曜主日礼拝前には午前9時10分より「キリスト教入門講座」が3階集会室、CS礼拝が1階ホールにて開催、9時3 …

教会堂正面

2020年度松沢教会バザー中止のお知らせ

毎年10月の松沢教会バザーは数十年の歴史を持ち、多くのご支援とご協力を賜りお陰様で好評を頂いておりますが、本年度は新型コロナ・ウィルス感染症拡大防止の為、誠に残念ながら下記の様に中止させて頂く事となりました。ご理解の程宜 …

5月31日(日)はペンテコステ(聖霊降臨祭)です。

今年のペンテコステ(聖霊降臨祭)は5月31日(日)となります。聖霊が降り教会が成立した「聖霊降臨日」をお祝いするクリスマス、イースター(復活祭)と並ぶ重要な祝祭日です。十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが復活し …

4月12日はイースター(復活祭)です。イエス・キリストの復活を祝う春到来を告げる喜ばしい祝祭

今年のイースター(復活祭)は4月12日(日)となります。クリスマス、ペンテコステ(聖霊降臨祭)と並ぶ、イエス・キリストの復活をお祝いする大切なキリスト教祝祭日です。十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが、3日目に …

2020イースター

2月26日(水)より「四旬節」(レント・受難節)を迎え、6回に渡り四旬節祈祷会(毎水曜夜7時)が持たれます。

  4月12日(日)の復活祭(イースター)に先立ち、2月26日(水)より四旬節(レント)の期間に入りました。「灰の水曜日」である2月26日(水)からの40日間。イエス・キリストのご受難を偲び、覚え、悔い改めを以 …

ブログ

9月27日 牧師室たより 聖書の学び 118 : 「創世記の学び42章」

カナンの地も飢饉に見舞われ、ヤコブは、いら立ち「どうしてお前たちは顔を見合わせてばかりいるのだ」と息子たちに言い,更にエジプトに行って穀物を買ってくるようにと命じるのです。しかし「何か不幸なことが起こらないように」と末っ …

聖書マーク

9月20日 牧師室たより 聖書の学び117:「創世記の学び41章」

ファラオは、神の霊が宿っている「聡明で知恵ある者」として宮廷の責任者としました。7年の豊作が過ぎ飢饉がやって来て、民は、食料を叫び求めました。ヨセフは穀倉を開いて民に売り救いました。飢饉は世界各地に及び、各地の人々も穀物 …

聖書マーク

9月13日 牧師室たより 聖書の学び116:「創世記の学び41章」

ヨセフは、ファラオが見た二つの夢はどちらも同じ意味で、七年の豊作と七年の飢饉が続くと解き明かし、「二度の同じ夢は、神が間もなく実行されることを意味します」と告げます。そして「聡明な知恵者を国の監督として立て、豊作の間に備 …

聖書マーク

8月30日 牧師室たより 聖書の学び115:「創世記の学び41章」

ヨセフが給仕役の長の夢を解き明かして2年後、ファラオは良く肥えた7頭の牛をやせ細った7頭の牛が食い尽くす夢を、また良く実った七つの穂を干からびた七つの穂が飲み込む夢を見て心が騒ぎます。しかし誰もこの夢を解く者がないという …

聖書マーク

8月23日 牧師室たより 聖書の学び114 :「創世記の学び 40章」

ヨセフは、給仕役の長の夢を解き明かし、「3日するとファラオが元の職務に復帰させてくれます」と告げ「あなたが幸いを得たら、夢を解き明かした私を思い起こしてファラオに私の身の上を話し、囚人に仕える奴隷の家から出られるようにし …

聖書マーク
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 松沢教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.