東京都世田谷区上北沢にあるプロテスタントのキリスト教会

matsuzawa-church_-23日本を代表するキリスト教伝道者で、我が国で初めてノーベル賞平和賞と文学賞にノミネートを受けた賀川豊彦牧師により創立されたプロテスタント教会です。緑豊かな世田谷区上北沢の閑静な環境の中で1931年以来の伝統を受け継いで伝道活動を行っています。松沢教会をお訪ねください。

お知らせ

5月27日(日)午後2時より、第3回開催。近藤勝彦先生「宗教改革500年後 現代の課題を考える」講演会(全3回 4/21, 5/12, 5/27)

松沢教会では昨年の宗教改革500周年記念を受けて、今春3回に渡り「宗教改革500年後 現代の課題を考える」講演会を持ちます。講師として元東京神学大学学長、現在、同大学名誉教授であられる近藤勝彦先生をお迎えします。宗教改革 …

次回礼拝と祈祷会のお知らせ

松沢教会では毎週、日曜の主日礼拝と水曜の水曜礼拝がもたれ、更に水曜には平和祈祷会及び祈祷会がもたれています。亦,日曜主日礼拝前には9時10分より「キリスト教入門講座」が3階会議室にて開催されています。(入門講座は時に諸般 …

週報モデル

4月1日(日)はイースター(復活祭)です

4月1日(日)午前10時10分よりイースター(復活祭)礼拝を行います。クリスマス、ペンテコステ(聖霊降臨祭)と並び、イエス・キリストの復活をお祝いする大切な祝祭日です。礼拝前にはCS(教会学校)による子供たちの楽しい「イ …

イースター卵

2月14日(水)より「四旬節(レント)」を迎え、7回に渡り四旬節祈祷会(毎水曜夜7時)が持たれます

4月1日(日)の復活祭(イースター)に先立ち、2月14日(水)より四旬節(レント)の期間に入ります。「灰の水曜日」である2月14日からの40日間。イエス・キリストのご受難を偲び、覚えて悔い改めを以て信仰の原点に戻る期間で …

lent season

明日よりアドベント「待降節」を迎えます。クリスマス礼拝は12月24日にもたれます

明日12月3日より、喜ばしいクリスマスに向けて心を整え主イエス・キリストのご降誕をお祝いするための準備の期間、アドベント(待降節)に入ります。松沢教会では明日クリスマス・ツリーの点灯式を始めとして12月24日のクリスマス …

アドベント飾り

ブログ

5月17日 婦人会 壮年会 合同遠足。 京王フローラルガーデン「アンジェ」訪問

初夏恒例の婦人会、壮年会の合同遠足が京王玉川にある京王フローラルガーデン「アンジェ」で行われました。パリ郊外にある、モネのジベルニの庭園をイメージした池の水連の花盛りに加え、薔薇を始めとした多彩な花々、草木を堪能。庭園内 …

牧師室たより 5月13日

今日は母の日です。讃美歌510が思い起こされます。「まぼろしの影を追いて」で始まり「春は軒の雨、秋は庭の露、母はなみだ乾くことなく、祈ると知らずや。」と繰り返えされています。 人の一番深い思いは、祈りとして表されます。母 …

北牧師

牧師室たより 4月22日

1931年4月26日に松沢教会が誕生し、87年になります。神が松沢の地に賀川豊彦牧師を遣わし、賀川牧師を慕う人々と共に人々の、子供たちの救いのために建ててくださったことと感謝です。賀川牧師は、キリスト教信仰に基づき贖罪愛 …

4月21日(土) 近藤勝彦先生による「宗教改革500年後、現代の課題を考える」第一回講演会が開催されました。

4月21日(土) 近藤勝彦先生による「宗教改革500年後、現代の課題を考える」第一回講演が開催されました。元東京神学大学学長、現同大学名誉教授であられる近藤先生をお迎えしての約1時間30分、現代に於ける宗教改革の意義を史 …

近藤和彦先生

4月1日 イースター礼拝がもたれました。

  春到来、快晴の2018年イースター礼拝は多くの出席者をお迎えし、主イエス・キリストの復活をお祝い、礼拝後の祝会も盛大に行われました。礼拝前の教会学校生徒たちによるイースター・エッグ・ハンティング、礼拝での洗 …

2018イースターポスター
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 松沢教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.