東京都世田谷区上北沢にあるプロテスタントのキリスト教会

ブログ

5月17日 婦人会 壮年会 合同遠足。 京王フローラルガーデン「アンジェ」訪問

初夏恒例の婦人会、壮年会の合同遠足が京王玉川にある京王フローラルガーデン「アンジェ」で行われました。パリ郊外にある、モネのジベルニの庭園をイメージした池の水連の花盛りに加え、薔薇を始めとした多彩な花々、草木を堪能。庭園内 …

牧師室たより 5月13日

今日は母の日です。讃美歌510が思い起こされます。「まぼろしの影を追いて」で始まり「春は軒の雨、秋は庭の露、母はなみだ乾くことなく、祈ると知らずや。」と繰り返えされています。 人の一番深い思いは、祈りとして表されます。母 …

北牧師

牧師室たより 4月22日

1931年4月26日に松沢教会が誕生し、87年になります。神が松沢の地に賀川豊彦牧師を遣わし、賀川牧師を慕う人々と共に人々の、子供たちの救いのために建ててくださったことと感謝です。賀川牧師は、キリスト教信仰に基づき贖罪愛 …

4月21日(土) 近藤勝彦先生による「宗教改革500年後、現代の課題を考える」第一回講演会が開催されました。

4月21日(土) 近藤勝彦先生による「宗教改革500年後、現代の課題を考える」第一回講演が開催されました。元東京神学大学学長、現同大学名誉教授であられる近藤先生をお迎えしての約1時間30分、現代に於ける宗教改革の意義を史 …

近藤和彦先生

4月1日 イースター礼拝がもたれました。

  春到来、快晴の2018年イースター礼拝は多くの出席者をお迎えし、主イエス・キリストの復活をお祝い、礼拝後の祝会も盛大に行われました。礼拝前の教会学校生徒たちによるイースター・エッグ・ハンティング、礼拝での洗 …

2018イースターポスター

牧師室たより 3月18日

公文書の書き換えが、問題となっている。忖度だの役所防衛だの保身だのと言われているが、何よりもの問題は、神への畏敬の喪失といえよう。かつて日本人は、人が見ていなくても、お天道様が見ていると、人を超えた存在への畏敬の念を持っ …

牧師室たより 2月18日

冬季オリンピックが開催され、技を競っています。名のある選手たちの多くは、怪我を乗り越え栄冠を勝ち得ています。名選手とは、怪我に強い人のことと言っていいでしょう。パウロは、「苦難をも誇りとします」、「苦難は忍耐を、忍耐は練 …

牧師室たより 1月28日

1月22日は、雪が一面を覆った。なにげなく「わがつみをあらいて 雪よりしろくしたまえ」(讃美歌521)と口ずさむ。雪は、汚れを覆うことはあっても清めることはない。十字架と復活の主イエス・キリストにより、罪なるこの身が聖( …

北牧師

牧師室たより 1月14日

昨年、賀川豊彦賞を受賞したNPO法人「抱僕」理事長奥田知志牧師の話の中で、ハウスレスとホームレスの違いに示唆を受けた。住む家がない経済的困窮と、帰るべき家庭がない社会的困窮の違いを語られた。教会は、キリストを頭とする神の …

12月25日刊行「東京の名教会さんぽ」にて松沢教会礼拝堂が紹介されました

クリスマスの日、東京と近郊の名建築で知られる73の教会紹介の写真集「東京の名教会さんぽ」が刊行され、松沢教会の新、旧礼拝堂も紹介されています。心が洗われる東京の美しい聖堂。震災・戦災を生き延びた建築遺産から現代の巨匠によ …

東京の名教会さんぽ 表紙
« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 松沢教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.