リスマスイルミネーション明日12月3日より、喜ばしいクリスマスに向けて心を整え主イエス・キリストのご降誕をお祝いするための準備の期間、アドベント(待降節)に入ります。松沢教会では明日クリスマス・ツリーの点灯式を始めとして12月24日のクリスマス礼拝まで、イエス・キリストご降誕を祝う為に相応しい準備を整えてまいります。12月24日(日)には午前10時10分よりのクリスマス礼拝、午後7時よりのクリスマス・イブ燭火礼拝(キャンドル・サービス)がもたれ、例年多くの方がご出席され、救い主イエス・キリストご降誕をお祝いいたします。この時期、教会正門脇のヒマラヤ杉には上北沢の風物詩となった美しいクリスマス・イルミネーションが点灯され、クリスマス・シーズンの雰囲気を高めます。明日より始まるアドベントからクリスマスへの時期、多くの方のご来会を心よりお待ちしております。