ペンテコステ

今年のペンテコステ(聖霊降臨祭)は5月31日(日)となります。聖霊が降り教会が成立した「聖霊降臨日」をお祝いするクリスマス、イースター(復活祭)と並ぶ重要な祝祭日です。十字架にかけられて処刑されたイエス・キリストが復活して50日後のユダヤ教の五旬節に使徒とイエスの親族、イエスに従った女性たちが集まり、イエスに祈りを捧げていると、天から聖霊が降り注ぎ、集った人々を満たしていきました。祈っていた人々は、地中海沿岸諸国の言葉を理解できるようになり、五旬節のために集まっていたこの地方の人々にキリストの奇跡を紹介し、仲間に加えたという「教会の始まり、成立」の記念すべき日となりました。復活されたイエス・キリストは使徒たちにペンテコステとその意義を予言しています。使徒言行録第1章8節-「あなた方の上に聖霊が降ると、あなた方は力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また地の果てに至るまで、私の証人となる」。この時期は教会の成立と伝道を、心を清め祈りの内に深く覚える感謝の時となります。

ペンテコステ」ジャン・レストゥー ルーブル美術館蔵

「ペンテコステ」ジャン・レストゥー画 ルーブル美術館蔵